■台湾文化を楽しく学ぶ! お茶屋さんで茶芸体験レッスン

 台湾旅行のお土産といえば、美味しいお茶が定番ですね。でも、お茶屋さんに行ってはみたものの、種類が多すぎて選ぶのに苦労したり、茶葉を買って来ても淹れ方が今ひとつ分からない、という経験をされた方も多いのではないでしょうか。

 中国茶は大きく6種類に分かれ、その中でも台湾で生産されているものは緑茶青茶(いわゆる烏龍茶)紅茶がほとんどです。それぞれ特徴が異なり淹れ方にもコツがありますので、基本的なお茶の知識があると帰国後も台湾の美味しいお茶をもっと楽しめると思います。

 「鶴品」「行天宮エリア」にあるお茶屋さん。中国の黒茶を始め、台湾の紅玉紅茶伝統凍頂烏龍茶など、刺激が少なく養生効果もある身体に良いお茶を取り揃えているお店です。

鶴品

 こちらで受けられるのが「茶芸体験レッスン」。中国茶について基本的な説明を受けた後、実際に烏龍茶と紅茶それぞれの淹れ方を学ぶという内容で、所要1時間程度。気になるレッスン料は、一人NT$300です。目の前でお茶を淹れてもらえるので初心者の方にも分かりやすく、気軽に体験できるのが嬉しいですね。使用言語は英語となりますが、大の日本好きのDavidさんが丁寧に優しく教えてくれますのでご安心を。

お茶淹れをレッスン

 中国茶は作法以上に“淹れ方”が大事ですので、基本をしっかり押さえるとお茶をより美味しく淹れられるようになりますよ。また、お店には厳選された高品質の茶葉が揃い、6種類のお茶を選べるギフトセットなどもありますので、レッスン後はお買い物も楽しめます。その場で淹れてくれるリーズナブルなカップ入りのお茶も種類豊富ですので、街歩きのお供にいかがでしょうか。

厳選された茶葉が揃う

【鶴品】
住所:台北市中山區民生東路2段95號
営業時間13:00~21:00
定休日:日曜日
※ご予約はメールにて→ a0913131272@gmail.com (「茶藝體驗課程希望」と記載、英語で希望日や人数をお送り下さい)
茶藝體驗課程(茶芸体験レッスン) 一人NT$300

 プチプラ エンタメ&リラクゼーションのご紹介、いかがでしたか? 

 朝からシャンプーしてきれいに髪をセットしてもらい、チャイナドレスに着替えてプチ変身、グルメ三昧の合間に中国茶レッスン! なんていうフルコースもおすすめです。定番コース以上に台湾を楽しんでみて下さいね。

【他に読まれている関連記事】

・《スイーツ特集》「世界三大フルーツって知っていますか?」

《スイーツ特集》「絶対に外せないタピオカドリンクはこれだ!」

《スイーツ特集》台湾発「タピオカドリンクの次に流行るスイーツはこれだ!」

《スイーツ特集》中国発「急成長する中国スイーツ市場の今」

The following two tabs change content below.
言論ドットコム編集部

言論ドットコム編集部

取材・編集経験の豊富な編集部員が森羅万象に切り込んでいきます。
1 2 3