結局、盛り土に代わる安全性の確保のために、38億円の税金を投入して地下にコンクリートを打設するなどの工事を行うことになり、今年7月に追加対策工事が完成し、9月に農水省から認可がおりた。

 「2年間の開場延期は長い」という声があるが、今年7月まで工事がかかったことを考えても、2年間の延期が最短で妥当なものであったと言える。

 「環状2号線の開通が遅れた」との批判もあるが、オリンピックに間に合わせるために、議会や都民と約束した市場の安全性の証明を犠牲にするのが妥当だったとは私には思えないし、環2を優先して豊洲市場の開場を焦ったばっかりに、開場後に「盛り土」がない事実が発覚していたならば、追加対策工事は難航を極め、遥かに大きな混乱と犠牲を生む結果になっただろう。この想像を働かせずに「開場延期は不要だった」と主張する議員がいるとすれば、それは随分無責任な話だと言いたい。

 一方で、誤解を生みやすいので言及しておくと、私は付帯決議を超えて水の一滴、砂の一粒まで完全に浄化しなければいけないとは言ったことは一度もない。あくまで、付帯決議にある通り、環境基準以下にすると約束した東京都にその履行を求める議会としての立場を堅持してきたし、それが不可能とわかった時点で、都と議会が協議を行い、基準の見直しを行う必要があったと考えている。前述したが、付帯決議で環境基準以下とする「無害化」を求めたのは、今思うと高すぎる基準であり、議会としても振り返るべき点ではないかと思う。

 しかし、一度、政策決定がなされ、議会で答弁が出されると、立ち止まることなく突き進む傾向が都政には強いように思えてならない。環境基準以下にすることは困難と判断し、市場関係者にお詫びをしたのは小池知事であるが、それまで基準の見直し議論が行われた形跡は見当たらない。問題の本質はここではないだろうか。

 実は、東京ガスから豊洲の土地を購入しようとしたときに、庁内にも環境問題に詳しい複数の職員が懸念を示したと聞いている。しかし、上層部が決めたこととして取り合えってもらえなかったというから、物言えば唇寒しの庁内文化が蔓延していた証しではないだろうか。かたや、同じ時期に港区は芝浦地域の小学校の用地として、東京ガスから同じような地歴を有する東京ガスの工場跡地を購入しようとしながらも、汚染を懸念して白紙撤回という決断を下しているのだ。港区よりも多くの職員を抱える東京都が、庁内議論で慎重な検討を促せなかったことは残念としか言いようがない。優秀な職員で溢れる都庁である一方で、私は最近、「都庁というクラウド」と呼んでいるのだが、クラウドのような意思が一旦判断を下すと、留まることを知らずに突き進んでしまう怖さを秘めていると感じている。

 だからこそ、議会があり、私たちがチェック機能を果たされなければいけない。

 繰り返すが、「盛り土はなくても良かった」と都議が発言することは議会の権威と権能を自ら著しく低下させることになるから、大変危険である。重大事案において行政が議会への報告を行わなくても、結果的に理屈をつければ「問題なし」どころから、むしろ「正しかった」と言ってもらえる、行政から議会がそう見なされれば、ついに議会の権威は失墜し、チェック機能の低下を議会自らが手招きすることになる。

 改めて指摘するが、1つの市場をつくるのに約6000億円もかけた都市も国家も人類の歴史に存在しないだろう。その分、豊洲市場の安全性や衛生管理は徹底され、世界に誇れる市場となったことは断言できるし、食文化の発信拠点として新しい豊洲ブランドが世界で確立することを願ってやまない。しかし、史上類を見ない巨費を投じることになった経緯は何度でも検証されなければならない。政策判断は正しかったのか、庁内で慎重な検証があったのか、立ち止まる瞬間はなかったのか。

 今後も、検証を常に続け、正確な経緯を書き残して行きたいと思う。

《他に読まれている関連記事》

・「都民ファースト」圧勝から1年 東京都議会はどのように変わったのか

・【平成31(2019)年度税制改正にみる政治の対立軸】「今」か「未来」か

・【平成31(2019)年度税制改正にみる政治の対立軸】「今」か「未来」か②将来世代の利益を意識した政策形成を

・【平成31(2019)年度税制改正にみる政治の対立軸】「今」か「未来」か③国による都税収奪をどう見るか

・公約進捗の「見える化」がもたらす相乗効果

The following two tabs change content below.
東京都議会議員 伊藤悠
1976年生まれ、早稲田大学第一文学部卒。目黒区議会議員選挙で最年少当選(26歳)を果たした後、東京都議会議員選挙で2期連続トップ当選。21年ぶりの議員提案条例「省エネ条例」を創案、成立させた。2017年夏の東京都議会議員選挙で地域政党「都民ファーストの会」から出馬、47674票を得て3度目のトップ当選を果たした。
東京都議会議員 伊藤悠

最新記事 by 東京都議会議員 伊藤悠 (全て見る)

1 2 3