台湾旅行で楽しみにしているのは安くて美味しいB級グルメ! という方も多いのではないでしょうか。台湾各地にある夜市をのぞいてみれば、魯肉飯牛肉麺といった軽いお食事から豆花などのスイーツまで数々の屋台がひしめいています。

 観光客の方に人気の士林夜市饒河街夜市もまるで縁日のようで楽しいのですが、地元の方が通いつめる小さな名店もおすすめですよ。今回は路地裏にひっそり佇む、B級グルメの人気店3選のご紹介です。ちょっぴり分かりにくい場所にあるお店もありますが、たどり着けばローカル気分で地元グルメを楽しめること請け合いです!

もちもちすぎてびっくり! 肉餡入りのお食事系おだんごスープ

 台湾では「湯圓」と呼ばれるおだんご。もち米で作ったおだんごに肉餡が入ったお食事系湯圓を鰹だしの効いたスープに入れたり、ピーナッツ餡やごま餡入りのスイーツ系湯圓を甘いスープに入れて食べることが多く、意外と寒い台湾の冬に人気のメニューです。ちなみに、冬至の習慣といえば日本ではかぼちゃとゆず湯ですが、台湾では湯圓。丸い湯圓が家族円満を表すからだそうで、家族揃って食べると1年間仲良く過ごせるといわれています。

施家鮮肉湯圓(地瓜葉)

 延三夜市は台北西部にある小さな夜市。夜市といっても、こちらは延平北路という道路の両側にB級グルメの小さなお店が連なっているエリアで、夕方になると地元の方々で賑わいます。そのグルメストリートの中ほどにあるのがお食事系湯圓の名店、「施家鮮肉湯圓」

施家鮮肉湯圓(鮮肉湯圓)

 看板メニューの「鮮肉湯圓」はあっさり薄味のスープに大きなおだんごが4つ入っています。一口かじってみると中にはジューシーな肉餡が。茹でたて熱々でもっちもちのおだんごとしっかり味付された肉汁たっぷりの肉餡、そしてすっきりしたスープのコンビネーションが絶妙で、リピート必至の一品です。

施家鮮肉湯圓(鮮肉湯圓・肉餡)

 美味しい肉汁を逃がさないように、二口くらいでほおばってみて下さいね! 付け合わせに、台湾ならではのさつまいもの葉(茹でたもの)も少しねっとりした食感でおすすめですよ。

施家鮮肉湯圓(外観)

施家鮮肉湯圓

住所:台北市大同區延平北路三段58號(MRT大橋頭駅から徒歩5分)

営業時間:11:30~23:00

定休日:なし

鮮肉湯圓(肉餡入りおだんごスープ) NT$55

燙青菜・地瓜菜(茹でたさつまいもの葉) NT$35

ローカル市場の屋台にトライ! 甘辛ダレが香ばしいピリ辛串焼き

 台湾の屋台といえば、鹽酥鶏(台湾風唐揚げ)碳烤(串焼き)をよく見かけます。ずらりと並んだ食材から好みのものを選んで、その場で揚げたり焼いたりしてもらうスタイル。できたて熱々を受け取って食べ歩きするのが地元っ子の定番です。

包好吃

 「包好吃 碳烤鹽酥鶏」行天宮エリアの松江市場入口にある屋台です。一見、よくある串焼き屋台なのですが、こちらの特徴は唐揚げと串焼きのいいとこ取りをした調理方法。まずは食材を軽めに揚げて、それから甘辛いタレをつけながらじっくり焼いていきます。

包好吃

 こうすることで食材にちょうど良い塩梅で火が通り、外側はパリッと香ばしく、内側はジューシーに焼き上がるのだとか。店先にはお肉、練り物、野菜などバラエティー豊かな食材が串に刺さってずらりと並べられています。

包好吃でオーダー

 食材がどれもきれいで新鮮そうなのは、こちらの店主が松江市場内で青果店を営んでいるから。注文方法はシンプルで、店先にあるザルに好きな串を入れてお店の人に渡すだけです。この日は、ネギのベーコン巻き、台湾風さつま揚げ、エリンギ、お餅をオーダー。

包好吃で飲むビールも美味しい

 特におすすめなのはネギのベーコン巻きで、ピリ辛な甘辛ダレが香ばしくビールが止まらなくなりますよ。お餅も外側のパリパリ感と内側のふわとろな食感がクセになる美味しさです。この際カロリーは気にせず、お夜食にぜひ!

包好吃(外観)

包好吃 碳烤鹽酥鶏

住所:台北市中山區錦州街222號(MRT行天宮駅から徒歩2分)

営業時間:14:00~24:00

定休日:月曜日

ネギのベーコン巻き、台湾風さつま揚げ、エリンギ、お餅(各1本) 合計NT$110

《2 「ニンニクたっぷり禁断の味! 長年地元で愛される炸醤麺」に続く》

The following two tabs change content below.
言論ドットコム編集部

言論ドットコム編集部

取材・編集経験の豊富な編集部員が森羅万象に切り込んでいきます。
1 2