台湾旅行といえば、まずはグルメ! 

 というイメージですが、実は台北はソウルに負けない美容の街。メイクアップというよりも美肌そのものへの探求心が強い台湾女子の味方は、最先端の美容レーザーや切らないリフトアップ術から、東洋医学を用いた伝統的な美容法まで実に様々です。日頃から美容に良い漢方を飲んだり、養生効果のある食べ物をたっぷり取ったりすることに加え、上手にプロの力を借りている方が多いように感じます。

 グルメを満喫するだけではなく台湾旅行できれいになりたい!

 という欲張りな女子のために、今回は日本語の通じるクリニック&マッサージをご紹介。日本と同等の施術がリーズナブルに受けられる場合も多いので、旅行中により美しくなってみてはいかがでしょうか。

皮膚科専門医が日本語でしっかりカウンセリング! 歴史ある総合病院で美容レーザーを

台安医院は歴史ある総合病院です

 「台安医院」は1955年設立の歴史ある総合病院です。40以上の診療科を擁するこちらの病院で、「もっと美しくなりたい!」という方々の希望を叶えているのが「美容医学センター」。高水準の機器を揃え、しみ・ほくろのレーザー除去などの美顔メニューや痩身から植毛・育毛まで、様々な治療を行っています。

美容センターは3階にあります。受付は明るい雰囲気

 「レーザー治療は正確な見立てがとても重要です」と話すのは、センター主任医師の曾德朋先生。台北では街中で美容クリニックを見かけますが、台湾全体の医師数約40,000名のうち、15,000名ほどの医師が美容系の診療に従事しているとのこと。しかし、実は皮膚科専門医はわずか1,200名ほど、形成外科医に至っては800名ほどなのだそうです。

日本語も流暢なセンター主任医師の曽先生

 皮膚科専門医である曾先生なら、患者さんの肌の状況を的確にとらえ必要な治療のみを提案してくれますので、安心して施術を受けられそうですね。また、曾先生は慶応大学病院や虎ノ門病院でも研修を受けた経験があり、事前に日本語でしっかりカウンセリングをしてもらえます。 

清潔感ある施術室

 さて、本センターの人気メニューはやはり美容レーザー。カウンセリングでは曾先生がしみやほくろの深さ・大きさを正確に見極め、数あるレーザー機器から最適なものを選んでくれます。日本語で相談できますので、気になる点があればしっかり質問して下さいね。

様々なレーザーマシン。お肌の状態によって最適なマシンを選択します

 施術は「メイク落とし→麻酔クリーム→レーザー照射→お顔を冷やすパック」という流れで所要1時間半ほど。人気の機器は、しみだけでなく毛穴の開きや美白にも効果があるイタリア製の「PICO+ReFIXレーザー」やイスラエル製の「IPLレーザー」など。他に、お顔のリフトアップや痩身、オペ不要の増毛法(regenera actiua)なども人気です。安心安全で、かつ日本よりもリーズナブルに受けることができますので、台湾旅行のプランに組み込んでみてはいかがでしょうか。

提供写真。レーザー照射のビフォーアフターイメージ。しみやくすみに効果絶大!

台安医院 美容医学センター

住所:台北市松山區八德路2段424號3F(MRT小巨蛋駅徒歩10分)

診療時間:(月~木)9:00~21:00、(金・日)9:00~17:00

休診日:土曜日

※ご予約はお問い合わせフォームから→ http://www.jtskincenter.com/1

人気メニュー:PICO+ReFIXレーザー、IPLレーザーなど

(台湾のガイドラインにより美容医学系の費用はネット等で記載できません。詳細はお問い合わせ下さい)

提供写真。リフトアップイメージ

東洋医学の力であなたも小顔に! 日台の医師免許を持つ日本人医師による美容鍼

The following two tabs change content below.
1 2 3